スポンサーリンク

循環器科

抗血小板剤エフィエント錠の勉強会に参加しました

エフィエントの位置付け 今までの抗血小板剤開発の歴史を見てみると以下のようになります。 1981年:パナルジン 2006年:プラビックス 2014年:エフィエント ということで、一番新しい抗血小板剤となります。 プラビックスよりも適応が少ないためか、まだう…

ラニラピッド錠0.1mg出荷停止について

タイトルの通りですが、心不全の治療などに使われるラニラピッドが出荷停止となっています。 理由としては以下の通り、安定性試験に引っかかってしまったとのこと。 強心配糖体製剤「ラニラピッド®錠0.1mg」 (一般名:メチルジゴキシン錠) につきまして、現…

スポンサーリンク